欧州医薬品庁のロンドンからオランダ・アムステルダムへの移転に伴い、 イノベーションと規制のバランスを

2017年11月、欧州医薬品庁(EMA)のオランダ・アムステルダムへの移転が決定して以降、現在粛々と移転作業が行われており、欧州での医薬品等に関する規制への環境変化に関心が高まっています。

  一方、テクノロジーやバイオメディカル研究分野は急速な進化を遂げています。規制当局では、これらの新しい進展に伴い、革新的な治療の開発やイノベーションの促進と患者の安全確保とを調整するための取り組みを続けています。

  そこでこの度、オランダ経済・気候政策省企業誘致局は、3EACON 株式会社の協力で、規制とイノベーションのバランス維持の必要性について、下記の通り5月21日(火)東京、5月23日(木)大阪にてセミナーを開催します。

  セミナーでは、規制当局、学界、産業界から講師を迎え、欧州の薬事規定の最新情報、EMAのオランダ・アムステルダム移転、オランダの優れたイノベーションインフラに関する最新情報をご紹介します。加えて、画期的な薬品、医療機器、医療技術を欧州の患者へ届けるため、薬事・規制政策の立案とイノベーション分野において、ステークホルダーがどのような協力体制を構築しているか、事例を交えてお伝えします。

【日時・場所】

東京: 5月21日(火)13時~18時

オランダ大使館 (定員50名) 東京都港区芝公園3-6-3

大阪: 5月23日(木)13時~18時 

大阪オランダ領事館 (定員30名)大阪市中央区北浜1-1-14 北浜1丁目平和ビル8B

*参加費無料

【スピーカー(予定)】

  • オランダでの臨床研究に関わる中央倫理委員会(CCMO) 理事長
  • オランダ医薬品評価委員会(MEB) 理事長
  • 日本のレギュラトリーサイエンス分野 教授
  • オランダ製薬医学協会の薬事ワーキンググループの理事

その他、薬事規定や医薬品・医療機器開発環境の専門家

【お申込み方法】

以下の返信フォームにて、 seminar@nfia-japan.com へご返信ください。

又はオンラインフォームへご返信ください:http://rsvp.3eacon.com

後日、詳細なプログラムを含む招待状をお送りいたします。

【問い合わせ先】

オランダ経済・気候政策省 企業誘致局

TEL: 03-5776-5520

MAIL: seminar@nfia-japan.com


返信フォーム

【会場】東京(5/21)・大阪(5/23)(ご希望の会場を選択ください)

【ご出席・ご欠席】*どちらかをお知らせ下さい。

【氏名(ふりがな)】

【会社名(日本語)】

【Company Name(英語)】

【役職(日本語)】

【Title(英語)】

【部署(日本語)】

【Department(英語)】

【ご住所(日本語)】〒

【Address(英語)】〒

【電話番号】       (例:+81 3 5776 5520)

【Fax番号】       (例:+81 3 5776 5534)

【e-mail】  送信したアドレスと異なる場合ご記入ください。

【その他/演者へのご要望・ご質問等】